2010年9月18日土曜日

COTSWOLD Motor & Toy ミュージアム

イギリスの中西部、ロンドンから西へ100KM程度のところに   KOTSWOLDと言う小さな古い町があります。中々の観光地のようで日本からのツアーにも含まれることがあるそうですが今回この町に自動車関連のアンティークを集めたミュージアムがあるということで尋ねてみました。写真(1)がその外観、イギリスの田舎ならどこにでもありそうな外観の古い建物ですが端に置かれた戦前のBPの看板が何やらただならぬ雰囲気を出しています。写真では小さなミュージアムに見えますが実はこの奥に全部で7つの展示室があるかなりの大きさです。  中に入ってみると古い車はイギリスの戦前の実用車が中心で正直大したことはありませんがお目当てのオートモビリアはおびただしい数の、戦前から50-60年代のサインが所狭しと飾られていてこれは一見の価値ありです。写真(2)と(3)はその一角ですが戦前のBP、カストロールやモービル、戦後のチャンピオンのサインなどがお分かり頂けると思います。 7つの展示室の内最初の3か所が戦前の車とオートモビリア、4つ目が60年代、次の2か所がミニカーやブリキのおもちゃ、そして最後が古いカメラの展示室になっています。ミニカーもおびただしい数があり多分貴重な物もかなり含まれているのでしょうがこちらは当方の知識不足故、”へーそういう物ですか”程度の感じで感激するまでは至らず、でした。ちなみにCOTSWOLDの町も少し歩いてみました。最後の写真がそれですが古い街並みの中に川が流れ鳥が遊ぶ風景はちょっといい感じでした。ロンドンから日帰りで十分行って帰れるところで古い車や車関連のおもちゃの好きな方にはお薦めです。

0 件のコメント:

コメントを投稿